【 金沢大学附属高校 】【 昔は 東大京大合わせて 「現役で30人」を超えていた! 】

 

昔の金大附属高校は 本当に強かった。

人数は昔から 120人。

泉丘は 昔から 400人。

 

この人数差をものともせず

東大京大で トップをひた走っていた。

 

現役だけで 東大京大30人。

実にクラスの4人に1人は 現役で東大京大に行っている。

それに加えて 国立医学部もたくさん合格している。

凄い学校だった。

 

最近は 泉丘に押されて

同じか 負ける時が増えてきた。

浪人率も 4割5割。

受験としての力は 大きいとは

なかなか言えなくなってきた。

 

「 人数が少ないから 」

「 医学部志向だから 」

「 附属は人間教育に力を入れている」

 

そんな声も聞こえてくるが

昔の金大附属は

そんな不利な状況をものともせず

ダントツ一位だった。

東大京大 医学部

どれをとっても一位だった。

かっこよかったし

オーラがあった。

 

 

復権が望まれる!(^^)!

泉丘とバチバチの一位争いをして

石川県の教育を盛り上げてほしい。

 

昨今の附属の人気の陰りを

吹き飛ばしてほしい。

 

スタハ たつむら

 

PS 今は 泉丘と 附属の両方足しても

   東大京大に 「現役」で 30人いっていない。

   全国の子どもたちが ベビーブーム世代から 4割ほど 減少しているのに

   東大京大の人数が減っているということは

   率直に言って 「 石川県の教育の力が落ちている」ということだ。

 

   では 石川県の教員や 生徒の質が下がってしまったのでしょうか?

   そうではありません。

   「構造的に」

   「仕組み的に」

    現役で合格するのが昔に比べて難しくなっているのです。

 

    その原因の主因は

   「 全国の中高一貫 」に 完璧に負けているということだ。

   ベビーブーム世代から 中高一貫が台頭してきて

   全国の教育の流れは 

   「中学からの大学受験」が主流になった。

   つまり

   6年計画。

 

   石川県は 附属中の時は 中学の内容。

   附属中から 附属高校へ進学するときに 推薦や一般入試があるので

   高校の内容を前倒しでできない構造になっている。。。

 

   錦中も 中学の時は 中学の内容。

   前 中3の2学期ぐらいから 高校の内容をしていた時もあって期待していたが

   元に戻ってしまった。。。

 

   加えて 石川には 強い中高一貫がない。。。

   星稜が 今年から作ると言っているが

   全国の中からいったら

   完璧に周回遅れだし

   肝心の星稜高校が 国公立の合格者数で

   100人を切ってしまった。。。(1学年 500人以上)

   これは 合格者数において

   錦丘高校(320名)の国公立合格者数125名を下回る。。

 

 

   そして 

   石川県の優秀な子どもたちも 

   高校に入学と同時に

   附属も泉丘も 高校の内容を始める。。。。。

 

   全国の中高一貫は 早いところで 「中2から高校の内容」

 

   勝てる確率が 断然減っているのは当たり前の話だろう。

   相手は 5年間 高校の学習

   石川は 3年間 高校の学習。

   これでは 戦いにならない。

 

   石川県として 

   金沢市として

   学校の先生を スタハとして 手助けしていきたい。

 

   すべてのしわ寄せが 高校の先生に行ってしまっているからだ。

   先行して 「英語」「国語」をしたい。

   特に 「英語」だ。

   高校入試にも プラスになる勉強をして

   「高校の怒涛の勉強」 特に数学に備えたい。

 

   石川のみなさん 高1から勉強してください。

   それでも 遅いのです。

   東京方面に負けないためにもこれは 必要なことなのです。

 

石川県ブログランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村金沢情報の方もポチポチお願いします(^^♪ 2個押すとニコニコになります(^^♪ 【速報 2016実績】  【3月17日判明分】(開塾5年目) 滝高校(愛知) (偏差値72)1名○ 西南学院高校(福岡)(偏70)1名○ 県立福岡高校(福岡県)(偏70)1名○ 金沢泉丘高校 29名(30名中) 97%○ 金沢大学附属高校 4名(5名中)○ 金沢二水高校 17名(24名中)○ 石川高専2名   ○富山高専1名○ 金沢桜丘2名 金沢錦丘高8名 金沢西高8名 明倫高4名○ 自由ヶ丘(福岡)スーパー特進(偏66)1名○ 星稜 金沢 北陸学院 金沢学院      私立奨学金 26名獲得○ 金沢大学附属中学2名 ○  金沢大学附属小(複式)1名 (倍率3倍以上)○ 金沢錦丘中学 5名(倍率2倍以上)○ 北陸学院中学 2名○ 星稜中学 1名○ 国立電気通信大学 1名(泉丘) 石川県立看護大学 1名(伏見出身)○ 東京薬科大学 1名(偏差値60)(金沢)○ 北陸大学(薬学部) 1名(二水)○

 

 

 

 

 

 


過去1年で よく読まれている記事

4 件 のコメント “【 金沢大学附属高校 】【 昔は 東大京大合わせて 「現役で30人」を超えていた! 】”
  1. サトノダイヤモンド より:

    いつも示唆に富むブログでとても受験生の親としては参考になります。
    やはり今は都会の中高一貫私立勢が強いですね。
    テレビで見たのですが、東大でも出身高校によって自然とランク付け?がされるとか(笑) 灘だとオッーとか。
    うちの子は外部中学から学校推薦をもらえて付属中を受けるのですが、先生のブログの記事どおり純粋なテストの点数では付属中出身の方には適わないと思います。
    なんとか推薦でとは願っていますが、推薦で落ち⇒試験のパターンの場合推薦もらっている優位点はあるのでしょうか。
    先生のいう「落ちるという経験」も積ませられそうですが。

    1. studyhouse より:

      サトノダイヤモンドさん  こんにちは!(^^)!

      学校推薦もらえたんですね。

      素晴らしいです。

      学校推薦通ったら

      最近は受かるような気がします。

      去年 高尾台中から 4人ほど 推薦だけで 

      通ったと記憶しています。

      違ったらごめんなさい。

      いずれにせよ

      外部の中学からの門戸は 開かれていると思います。

      仮に 一般試験に回っても

      最近の合格ラインは下がっていますので

      チャンスはたくさんあると思います。

      判定基準は 「 総合的に 」と

      書かれているだけなので

      明確なことは言えませんが

      学校推薦もらっているのなら

      もちろん 有利になると考えています。

      応援しています。

      頑張ってください。

      スタハ たつむら

      PS もし 推薦で通ったら
         
         すぐに先取り学習をしてほしいです!(^^)!

         数学です(笑)

         数Ⅰ数Aの教科書の 半分は終わらせたいですね。

         いつも 東京を思いにとめて

         3年後を見据えてすぐに動いてほしいです!(^^)!

         

  2. サトノダイヤモンド より:

    さっそくお返事ありがとうございます。
    親としては推薦合格の確率は20%ほどかなと思っていた
    ので、もう少し期待しても良いのですね!
    仮に推薦合格したとしても学力的には下の下かと思います
    ので、先生から頂いたアドバイスを忠実に実行しようと
    思います、ありがとうごさいました。
    今後もブログの記事楽しみにしています。

    1. studyhouse より:

      ご謙遜なサトノダイヤモンドさんへ(笑)

      推薦もらえるだけですごいですよ(笑)

      附属高校は 中間期末で 順位が出ません。

      附属内の偏差値で 成績が出されます。

      偏差値60を目指して頑張ってください(*^。^*)

      もちろん 進研模試をはじめとして

      外部の模試は ガチンコで順位が出ます。

      東大京大なら 一桁

      国立医学部なら 20番以内を想定して

      頑張ってください(*^。^*)

      スタハ たつむら

コメントは受け付けていません。