【 金大附属高校 けんちゃん合格から思うこと 】

 

金大附属高校 

けんちゃん 合格。

 

彼の合格から思うこと。

 

彼は 台北の日本人学校に通う日本人だ。

大阪から金沢に来て

中1の途中から

台北で2年過ごす。

そして 

ミッション受験のために

1月に帰国。

1月頭の推薦入試を受けて

それからずっと金沢。

帰国して すぐお母さまから連絡があり

面談。

 

石川県総合模試も

お母様が調べられて

事務局から

つまり 国際便で

台北に毎月 送られてきたらしい。

そして 台北で

1人コツコツ テストを受け続けていた。

孤独な入試の戦いだ。

頭が下がる。

 

5教科の偏差値も

7月  51

西高ぐらいから 始まる。

 

8月  47

10月 58

11月 57

12月 61

 

最初よりは伸びてきているが

10月から12月は 頭打ちって感じだった。

 

来たときは二水の合格圏にも入っていなかった。

 

理科は 偏差値39から始まり 12月の時点でも 56だった

国語は 偏差値50前後。

 

作戦的には

数学英語が ほぼ二水レベルまで来ていた。

国語が普通(偏差値50台)なので

これは 理科社会勝負だと思った。

 

そして

彼は がんばった(*^。^*)

ついてきた(*^。^*)

 

理科が弱すぎ

社会がまあ弱いので

 

「ウイニングフィニッシュ」

(基礎と標準問題集)の

理科と社会を 4日で終えた。

合計500ページくらいある。

 

それから 

附属の過去問10年分。

 

スタハの

理科社会の記述プリント 

理科社会の単語プリントを

鬼のようにさせた。

 

もちろん

国語数学英語も毎日させた。

 

彼はついてきた。

 

彼は 1日10時間以上

スタハで勉強した。

 

わずか 1か月で300時間以上がんばった。

 

週2回 90分の授業をする塾に換算すると

25か月分。

つまり 2年以上分を

スタハで わずか1か月で

彼はやり遂げた。

 

やってやれないことはない。

やらずにできるわけがない。

 

結果

2月の石川県総合模試でも

自己採点400越えたり

スタハの模試でも優秀な点数を出し始めたり

統一テストの過去問をしても

結果が出始めた。

 

附属高校の過去問でも

合格者平均点を越え始めたので

本当にこいつすごいなと思った。

ましてや合格ラインは

はるかに越え始めた。

 

今だから言えるが

定員割れでなくても

全然合格するなと

自分は思っていた。

間に合わせる自信は

私にはあった。

本人には言わないが(笑)

調子に乗るので(笑)

 

家族のサポートも最高だ。

附属を受けるとなったら

願書を当然出さないといけない。

 

願書の提出期限は

10日後ぐらいに迫っていた。

 

私がそれを提案した時には

お母様も本人も 当然 金沢にいる。

 

願書を けんちゃんと附属に取ってきた。

楽しかった(笑)

事務所の人とも打ち解けた話が(笑)

 

そして その願書に記入したり

台北の学校に送ったり

そして受け取りに行ったり。。

 

お母様は

夜行バスで

羽田空港に行き

羽田に着いた大事な大事な願書を

受け取りに行ったり。。。

 

また 夜行バスで

お母様は羽田から

金沢に帰ってこられた。

 

それにけんちゃんも答えた。

男だね。

 

おめでとう。

 

彼との2人3脚の受験勉強も

本当に楽しかった。

彼と車で移動しまくりながら

大笑いして話していた。

彼は大阪にいたので

楽しいことが大好き。

少しでも長時間の勉強の疲れを取ってあげたかった。

 

さあ 今日から高校数学だよ。

絶対帝大いくよ。

それとも医学部だっけ?

台北にラインでげきを飛ばす(笑)

 

すでに東京より

かなり遅れているので。。

 

これからが 全国大会!

これからこそが 勝負!

 

普通の子が

全国で勝つためには

先取りしかない。

 

高校1年からするしかない。

でも東京は すでに 高1や高2の内容を終えている中高一貫がほとんどだ。

 

スタハ たつむら

 

PS どんな不利な状況でも

   結果を出すのが男。

   男である けんちゃんとその家族を称えたい。

   素敵です。

   自己責任で歩むこんな家族とこれからも

   知り合っていきたい。

   そして 命を懸けて

   子どもに素敵な未来をプレゼントしていきたい。

 

   さっき 彼からライン電話が(笑)

   高校数学のやり方についてだった(笑)

   はよ しんしゃい(笑)

 

 

[blogranking1]

 

 


よく読まれている記事

2 件 のコメント “【 金大附属高校 けんちゃん合格から思うこと 】”
  1. 台湾在住 中3母 より:

    先生、おはようございます❗

    まず、ブログの題名にビックリしました(笑)

    この度は大変お世話になり、本当にありがとうございました。先生に出会わなければ、チャレンジすらしていなかったと思います。
    息子には、スタハ生やスタハの先生方の勉強への熱意や姿勢が良い刺激になりました。やはり、環境は大切だと改めて実感しました❗

    私は大した事をしていないので、ブログに取り上げて頂き恐縮ですが、我が子ながら息子はよく頑張ったと思います(笑)。
    本番はこれからなので気を抜かず、本帰国してからもお世話になりますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

    出会いに感謝します❗❗❗

    1. studyhouse より:

      台湾在住 中3母様

      おはようございます。

      本当におめでとうございます。

      海外からの受験はお母様からのサポートがあって

      はじめて 合格できるものだと

      感じました。

      自分の経験から

      転勤族の味方と私は言っていますが

      ましてや 海外とは(笑)

      これは 私にとっても挑戦であり

      初めての経験でした(笑)

      お母様のサポートは絶大ですし

      家庭の協力が

      進学校への扉を

      開きやすくすることも感じました。

      お母様 

      本当に頑張られましたね。

      旦那さんについていって

      いろいろ御苦労もあると思いますけど

      お子様たちが こんなにすくすく育って

      素敵ですね。

      けんには 附属で1位になってほしいです(笑)

      附属中からの推薦組

      附属からの受験組も優秀です。

      一般公立中学出身の子たちも

      たくさん英検などを取り

      優秀なお子様が多いです。

      そんな中 

      一生懸命頑張って1位とってほしいです。

      何回か附属高校で1位取っていますが

      けんにも期待しています!

      最初が肝心です。

      3月31日までに

      数学ⅠAを 一通り仕上げます。

      そして 英単語も最低1200単語

      出来れば 1500単語覚えて

      センター試験レベルに到達する予定です。

      最初が肝心です。

      最初にうまくいったら

      3年間うまくいきます。

      最初 普通で

      後で上がろうと思っても

      本当に大変というか

      不可能に近いです。

      泉丘 附属は そんな感じです。

      けんには

      附属を変えてほしいと思っています。

      附属の歴史を取り戻してほしいと心から思っています。

      彼にはその力があります。

      やんちゃな彼が

      エネルギーの塊である彼が

      その莫大なエネルギーをもって

      附属に海外の風を吹かせてくれると信じています。

      長文になっちゃった(笑)

      最近の悪い癖です(笑)

      スタハ たつむら

      PS お母様の勝利です。
        
         けんもついていきましたが(笑)

         

コメントは受け付けていません。