【 落ちるという経験 】

落ちるという経験。

その瞬間は 本当に苦しいもの。

 

私も大学入試 現役の時 4連発で落ちました。

とってもショックで 

自分が情けなかったのを覚えています。

 

お気持ちはわかります。

つらいですよね。。。

 

 

ただ

 

 

私は浪人してよかったと思っています。

負け惜しみでもなんでもなく。

 

浪人の時はつらくて

泣いたり

発狂していた時もありました。

親に迷惑もかけました。

非常に幼い自分がいました。。。

 

でも その経験があるから

今の自分があります。

 

その経験が 私を成長させ

今の自分の人格形成を手伝ってくれました。

 

傲慢だった私を

人生という経験が

浄化してくれました。

 

人に寄り添い

人の感情を組んで

考えることができるようになりました。

 

受験という経験や

社会人の諸先輩方に

おしかりを受けながら

少しですが

大人になることができました。

 

まだまだ子供ですが

少しでも成長できればと思っています!

 

自分は亀のように 

何事もパッパとできない人間ですが

1ミリずつでも

1グラムずつでも

成長できればと思っています。

 

スタハ たつむら

 

[blogranking1]

 

 


よく読まれている記事

2 件 のコメント “【 落ちるという経験 】”
  1. 大学受験生の父親 より:

    はじめまして。大学受験生の息子の父親です。
    貴塾の塾生ではありませんが、3年前の高校受験の頃から、ちょくちょく拝読させて頂いております。
    開設された泉丘校の横の高校に入学し早三年、先生のおっしゃる通り、大学受験の大変さが身に染みている様子です。
    今回のお話、まさにその通りだと思います。高校も浪人を厭わない方針ですし。
    息子は現役での進学しか考えていない様ですが、もし浪人せざるを得ない状況になった時、今回の先生のお言葉をお借りして勇気付けたいと思います。
    これからの時期忙しくなると思いますが、お身体に気をつけて頑張ってください。
    影ながら応援しております。

    1. studyhouse より:

      大学受験生の父親様  コメントありがとうございます。

      こんな拙い文章を ちょくちょく読んでくださり感謝しています。

      言葉の端々ではなく
      心のキャッチボールとして読んでくださっている優しさに
      感動しています。

      3年前からですか?
      ありがとうございます。
      3年って本当に早いですねえ。

      お子様も 18歳にすくすく成長されて
      本当に頼もしい限りですね。

      今 お父様の愛をいっぱいに受けて
      努力を重ねておられることと思います。
      お子様 幸せですねえ。

      愛をいっぱい受けたお子様は
      どんな苦難や逆境も
      乗り越えることができます。

      親の愛こそが
      子どもの頑張る原動力です。

      これからも あふれんばかりの愛で
      覆ってあげてください。

      お子様は 本当にお幸せです。

      ご家族の限りないご幸福と健康を願っています。

      スタディハウス 辰村 和俊

コメントは受け付けていません。