【 第6回 石川県総合模試  合格圏ライン 一覧表 】

石川県総合模試発表の合格ラインです。

 

第6回 石川県総合模試

合格圏ライン(80%ライン)一覧表

 

泉丘(理数) 偏差値72  418点

附属     偏差値70  405点

泉丘     偏差値66  370点

二水     偏62    340点

桜丘     偏57    300点

錦丘     偏54    276点

西      偏50    244点

明倫     偏47    220点

市立工業   偏47    220点

伏見     偏44    197点

商業     偏43    189点

 

石川県総合模試発表の合格ラインです。

 

個人的には 商業の方が 伏見より上です。

泉丘の理数科も もう少し下でも合格すると思います。

 

昨年度 泉丘の合格ラインぎりぎりは 350点でした。

スタハの聞き込み調査によると 

生徒の知り合いで 380点台後半で 理数科に合格した人もいるので

そんなにも普通科と離れていないという感じです。

 

ただ 人数が少ない学科ですので

その時の人の集まりで 

前後が激しい学科だと思います。

 

スタハの高校入試の泉丘の平均点が 393点前後だったので

泉丘的には 中間の200番前後の合格者まで理数科に受かる計算です。

 

ちょっと 下駄を履かせて 150番ぐらいまで合格する感じでしょうか。

偏差値の高い人全員が全員 理数科志望ではないので

そうなるのでしょう。

もちろん 文系の人もいると思いますし。

高校2年生から開かれる SGコース狙いの人もいることでしょう。

 

附属の外部入試は 泉丘と同じが それよりもちょっと下でも合格するイメージです。

泉との併願ができなくなってから 

外部入試の偏差値が下がった印象です。

ただ 附属中からの外部入試の場合は

今年の入試でも10点以上 公立中学校からの受験者より 

合格最低点が上でしたので引き続き

頑張ってください。

 

スタハ たつむら

 

[blogranking1]


よく読まれている記事