【 福井には 地元の大きな塾はないが 能開が強い印象がある 】

 

福井。

 

じっくり見るのは初めて。

 

天下の藤島高校

高志高校があり

 

石川に例えると

泉丘と 二水だろうか。

 

駅の反対側に 線対称っぽく 

建っている。

 

共通の偏差値換算表で見ると

泉 69

二水 65

 

藤島 68

高志 65って感じだ。

 

同じイメージか?

 

 

福井も 20万ちょっといるらしいので

比較的大きな都市だ。

 

関西が近いだけあって

京都大阪方面に 進学する子が多い。

名古屋もいるが

基本 関西系。

 

 

どこの地域にも

やはりトップ高があり

しのぎを削っている。

 

 

そして 全国のトップ大学に

挑戦してくる仕組みだ。

 

どこの地方にも

コツコツ頑張っている生徒がたくさんいる。

 

石川県の学生だけが

やっているわけでは当然ない。

 

 

全国のトップ高をリスペクトし

ひたむきな努力を続けていきたいと

心から思った。

 

 

スタハ 辰村

 

PS   特に 東京方面の中高一貫校が相手になってくる。

  彼らは 5年かけて 大学入試の準備をしてくる。

 

  私たちは 3年だ。

 

  この差は大きいが

  言い訳することなく 

  まっすぐ 生きていきたい。

 

 


よく読まれている記事