【 灘の中学高校の校長先生 講演会 】

 

灘の校長先生の講演会。

 

灘の力の要点

 

1 優秀な先生をヘッドハンティングして 「自由」を与える

 

2 6年間 一貫して 学年の先生が持ち上がり

    つまり そこには 愛が存在。

 

3 生徒も自由 先生も自由。

    自由から 力が生まれる。

 

4 戦争中も 英語の教育を頑としてやめなかったそうだ。

   理念を追求する態度。

 

以上4点が 灘の力だと思った。

 

スタハも 精進して頑張っていきたい。

 

組み立て的には

全く 灘の方針と同じだと思った。

 

この方向性に間違いはないと

確信して

さらなる飛躍を

講演の後 誓った。

 

スタハ たつむら

 

 

 

 

 


過去1年で よく読まれている記事