【 泉丘 附属のボーダーは 400点を越えるだろう 】

 

第一回 金沢市統一テスト

おそらく 

泉丘 附属のボーダーラインは

400点を超えるだろう。

平均 散らばりが全く出ていませんが

スタハが回収した点数から推測するに

400点を切っての合格は

現時点では 厳しいだろう。

 

まだ 100日以上ある。

逆転可能である。

 

スタハ 辰村

 

 


よく読まれている記事

6 件 のコメント “【 泉丘 附属のボーダーは 400点を越えるだろう 】”
  1. ピー より:

    初めて投稿致します。
    中3受験生保護者です。
    ブログ参考にさせて頂いております。

    この度の石川県総合模試を受験し昨夜結果が配布されました。
    某ブログで、受験者平均点やボーダーラインが書かれており、同様に統一模試が参考にならないような記載もあり、今回の石川県総合模試を基準に志望校を決めていこうと思います。
    総合模試の受験者の平均は、決定の上で参考になりますでしょうか?

    今年は上位校大荒れと書いてありました。

    ボーダーより何点上が実質の合格ラインと考えた方が良いですか?

    1. studyhouse より:

      ピー様

      おはようございます。

      誠実なご質問 

      本当に素敵です。

      私は 他の人のブログを 基本 ほとんど読まないので

      内容は 確認していないのですが

      そんなことが書いてあったのですね。

      なるほど。

      それは 不安になりますよね。

      私は 石川県総合模試 

      当然のごとく 信じています

      また 統一テストや 総合テストも信じています。

      石川県総合模試の良い点は

      7月から受験することができて

      連動性があるところと思っています。

      なので 一発勝負ではなく

      お子様の成績の連動性がわかるので

      志望校判定には もってこいと思っています。

      スタハ的には それに さらなる条件として

      金沢市統一テストや 白山市野々市総合テストなどの地域テストも

      考えています。

      また 能力開発センターの 石川オープンも優れものと思っています。

      石川オープンは 小学校から行われているEXオープンと違い

      石川県のために 能開が作ってくださったテストです。

      石川県だけのために してくださっているのです。

      自分が能開にいた時から

      志望校判断に 用いさせていただいています。

      つまり

      私が言いたいのは

      全体的な

      総合的な判断をされたら良いのかなという

      ご提案です。

      そしたら ブレずに 賢明な判断ができるのでないかと思っています。

      加えて スタハでは 

      過去問や 類似問題を

      石川県総合模試が 行われない土日などに

      スタハ自身で 実施していきたいと思っています。

      つまり この意図は

      さらなる 判断材料を 毎週チェックするということです。

      泉なら泉

      桜なら 桜に

      あとどれぐらい頑張れば 到達できるのかを

      リアルタイムに情報を提供していきたいということです。

      そこがポイントだと思っています。

      では 質問に答えますね笑

      この度の石川県総合模試を受験し昨夜結果が配布されました。
      某ブログで、受験者平均点やボーダーラインが書かれており、同様に統一模試が参考にならないような記載もあり、今回の石川県総合模試を基準に志望校を決めていこうと思います。

      前述した通り
      私は 他の人のブログは 読まないので
      誰が書いたかわかりませんが
      多分 そのかたは 上位陣の点数が
      相当高い点数帯に 分布しているということで
      散らばりが 少ないので判断しずらいと 言っているのかもしれません。
      その論理も少なからずわかります。
      やはり 散らばりが広がった方が ラインをひきやすいと思います。

      また 石川県総合模試も判断材料ということですが
      私も 賛成です笑

      総合模試の受験者の平均は、決定の上で参考になりますでしょうか?

      もちろんなりますね。

      泉丘などは 100点以上が望ましいと私も解釈しています。
      もちろん その意図は 正規分布だったらということも付け加えておきます。
      点数分布が 歪な場合もありますので
      その時には 上位陣からの人数割りで
      合格ラインを出した方が良い場合もあります。

      今年は上位校大荒れと書いてありました。

      ボーダーより何点上が実質の合格ラインと考えた方が良いですか?

      上位校大荒れの意図は あまりわかりませんが
      多分 ブログを書いた方の意図は
      最近の入試の傾向として
      上位陣の層が 厚くなっていることを言っているのかなと推測しています。

      確かに 附属 泉丘 二水 小松を受験するお子様の多くは
      早い段階から 受験の準備をしている家庭が多いです。

      小学校から 

      または 中1から

      しっかりと 塾や家庭教師をつけて

      長期戦で戦っておられる家庭が多いです。

      その層が そのままボリュームゾーンとして

      高校入試で 戦うわけですから

      点数分布において 上位陣が 大きなボリュームゾーンとして存在していることを

      言っているのかもしれません。

      これは 今に始まったことではなく

      しばらく前から 顕著になってきたことです。

      成績上位者の層が例年 増えていることを多分 言っているのでしょう。

      また ボーダーラインより どれぐらい上なら良いのか?というご質問ですが

      私的に 何点上にあっても良いと 当然思うのですが(笑)

      当たり前のことを書きますが
      要は ボーダーラインというのは 
      合格の合否ラインで
      その点数より 上なら合格
      下なら 不合格ということです。

      なので テストでいつもどれだけ失敗しても大丈夫か?

      また 勘違いや 見落としなどで 点数を引かれるのか?

      また 自分の不得意分野が出てきて 点数がいつもより取れないのか?

      傾向が少し変わり その傾向についていけるのかどうか?など

      色々 加味する点はあると思いますが

      私は だいたいいつも 20点上と思っています。

      20点以上失敗することは 基本ないと思っているので
      ( もちろん 若干名はいますが)
      基本 20点以上と考えています。

      具体的にいうと
      金沢市統一テスト的には

      405点か410点が
      附属(外部) 泉丘のラインと思っているので

      425点か 430点ぐらいが 合格圏ではないかなと思っています。

      何れにしても 今回 400点以上の比率が高いので
      ミスしないことが大切なテストにもなりましたね。

      以上 取り留めのない長い文章になったことをお詫びします。

      進路決定のことですので

      細かく話すのが人間としての礼儀かなと思い

      書かさせていただきました。

      長文拝読感謝します。

      スタハ 辰村

      PS もちろん 総合模試や 統一テストの点数などがわかり

         面談などしてくだされば その場で すぐに答えられるのですが笑

         状況のあまりわからない中なので こんな文章になってしまいすいません。

      PS 私は 理系の数学科の卒業なので 国語は?って感じなので
        
        説明が行き届かない面があれば また 質問してください笑

        
      では ご縁に感謝しています。

      おこさまが 幸せになることを心から願っています。

      また 高校入試は 通過点であり

      大学入試や

      社会人入試

      そして 生涯にわたって
      研鑽することが大事だと思っているので
      そのことも合わせて お子様に教え諭して欲しいです。

  2. ピー より:

    辰村先生

    この度は大変お忙しい中長文でのご回答、また非常に有り余る誠実なご回答に心より感謝申し上げます。

    石川県総合模試も過去4回受験致しましたが、前回ドーンと成績が落ち込み、今回バーンと成績が跳ね上がる、、ジェットコースターの様相です。教科によっても数学が良い場合、英語に助けられる場合、、などなど一体実力値はどこなのか、その模試だけでは到底選択出来ませんね。
    ただ一ついえるのは、学校の実力テスト、また統一テストまでの難易度でしたら余裕あるのですが、石川県総合模試の難易度になると相当に手こずるようです。つまりある一定のラインより上のテストとなるととたん一気に難しく感じるようです。
    この現象は、やはり応用問題を沢山こなしているか否かの差でしょうか?はたまた実は基礎力の差でしょうか?

    話が逸れて申し訳ありません。
    現時点での志望校である泉丘の今回の石川県総合模試受験生平均点は348点、ボーダーは344点との事、つまり20点プラスの364点以上が実質のボーダーラインと考え、プラスN開さんの生徒数を考慮する場合、30点プラスの374点を見込んだ方が良いという事でしょうか。

    本人至って強気ですが苦笑、、スレスレボーダーです。

    1. studyhouse より:

      ピー様

      おはようございます。

      もし わたしの意見が参考になったのであれば

      本当に嬉しいです。

      ありがとうございます。

      ただ一ついえるのは、学校の実力テスト、また統一テストまでの難易度でしたら余裕あるのですが、石川県総合模試の難易度になると相当に手こずるようです。つまりある一定のラインより上のテストとなるととたん一気に難しく感じるようです。
      この現象は、やはり応用問題を沢山こなしているか否かの差でしょうか?はたまた実は基礎力の差でしょうか?

      ↑ この回答ですが よくある質問です。わたしの意見を 述べさせてください。  泉丘を狙う場合 合格ラインは 入試問題で 370点前後が ここ最近は多いです。 ただ この点数だと 当落線上ですので 目指すのは 400点とか 390点に設定してください。
      それで 思うのは 100点は 間違っても 泉丘や 附属に合格できるという事実です。
      彼らが 「 どういう問題まで正解してくるのか?」が ポイントです。 率直に言って アバウトな感じですが 
      配分的に 英語 85 数学75 国語75 社会80 理科80  これで 395点です。
      こんなイメージでしょうか?もちろん 年によって難易度も変わりますし 生徒によって 得意科目 不得意科目もありますので なんともストレートに言えないのですが ある程度の 骨組みになる材料だと思います。
      参考になさってください。
      英語は落とさないようにという感じです。泉丘は みんな英語が強いです。

      現時点での志望校である泉丘の今回の石川県総合模試受験生平均点は348点、ボーダーは344点との事、つまり20点プラスの364点以上が実質のボーダーラインと考え、プラスN開さんの生徒数を考慮する場合、30点プラスの374点を見込んだ方が良いという事でしょうか。

      ↑ この点に関しては 正直 素直に 石川県総合模試の 合格圏とか 可能圏とかを 見た方がいいような気がします。石川県総合模試の 合格圏を決める偏差値は 毎回変動します。それは ボリュームゾーンとか 平均とか そういうのを全て加味して プロが決めてくれています。なので 素直に 合格圏のところまで 棒グラフが 行くようにしたらいいと思います。 能開さんは ほとんど受験していませんが それを加味して 毎年 ラインを出しているので 大丈夫です。 また わたしも 昔 能開の先生でしたが 12月か1月の模試を 塾生 よく こっそり?受けに行ってましたよ(笑)日曜日の授業が 成り立たなかったぐらいに(笑)

      何れにしても まだまだ 入試まで100日あります。
      実力は まだまだ どんどん上がります。
      チャレンジしていきましょう。

      スタハ 辰村

  3. ピー より:

    辰村先生

    たびたび質問にお答え頂きありがとうございます。

    非常に納得いたしました。
    本人にも本文そのまま読ませました。
    頑張る!と張り切っております。

    先生のブログにありましたように、新幹線に乗ってラストスパートを乗り切りたいと思います。

    またご指導よろしくお願い致します。

    1. studyhouse より:

      ピー様

      おはようございます。

      早速 お子様に(笑)

      ありがとうございます。

      お子様の人生を変えることに

      後押しすることに

      少しでも参考になったのであれば

      生きている価値があったというものです。

      ありがとうございます。

      スタハ 辰村

コメントは受け付けていません。