【 東京女子「御三家」雙葉中の算数の問題を 「泉丘卒業生」たち「3人」に 解かせてみた(笑) 】

 

雙葉中 入試問題 算数。

 

50分 100点満点

 

 

泉丘卒業生に 解かせてみた(笑)

 

彼らとは 泉でも トップレベルの数学の偏差値を持った3人。

 

泉丘で 学年1桁常連が 1人

泉丘で 学年30番から40番前後が 2人

申し分ない力量の人選。

 

 

 

さあ 結果は?

 

 

学年一桁の子    76点(合格(笑)

 

学年30番から40番 32点(不合格)

学年30番から40番 16点(不合格)

 

 

つまり 泉丘(卒業生)が 受験しても 3人中1人しか 合格しなかった。

 

それほど 東京の中学受験は 難しい。

 

 

早稲田中も解かせた。

泉で30番台くらいの生徒2人に。

 

51点と64点(笑)

 

1人が ギリギリ合格かという感じ(笑)

 

 

中学の入試は 

石川県の公立高校や

大学入試とは違うとはいえ

ちょっと 厳しい結果になった。

 

中学高校のあらゆる方法を駆使しても

中学入試の問題は 別次元のやり方をして

別次元の難しさということだろう。

 

 

そんな受験を通過している東京の子たちと

18歳で 対決しないといけないのだ。

 

 

石川県という

小さい小さい「井の中の蛙」に絶対になってはいけない。

 

視野を広く持ち

先行して勉強している仲間に対して

心からのリスペクトをしましょう。

 

 

 

 

スタハ  辰村

 

PS    我々は 挑戦者以外の何者でもありません。

  謙遜に ひた向きに 未来を一心に見つめて

  共に頑張ってまいりましょう。

 

 

 


過去1年で よく読まれている記事