【 日経の「マイストーリー」が 面白かった】

 

プリフォワード ネットワークス社長 西川徹さん

 

日本で唯一のユニコーン企業(企業価値10億ドル以上の未上場)らしい。

桁とスケールが違う。

 

面白かったのが

筑駒時代

 

授業中に

大きなディスクトップを置いて

関心のない教科の時は

プログラミングしていたとか笑

そして 学校の先生には一度も怒られなかったとか笑

 

できる学校は

本当に本人の自主性に任せるので

伸びしろがさらに広がるイメージだ。

 

課題でガンガン押す学校もいいのだけど

やはり トップ高校やトップ中学は

のびのびと勉強させてあげてほしい。

 

そのほうが 成績が伸びるからだ。

成績だけでなく

思考力が さらに広がり

将来 日本という国を

この人のように背負って立ってくれるかもしれないから。

 

日本人は あまり 企業しないが

外国では ガンガン 自分で会社を作ってくる。

 

創意工夫に溢れる人材を育てることは

日本社会にとって急務だ。

彼らが 雇用を作ってくれるからだ。

しかも ワクワクした会社を作ってくれるだろう。

 

 

スタハ 辰村

 

PS   日経をお取りの皆さんは 

  ぜひ 昨日の記事を読んでほしい。

 

PS   また 企業する時

  とにかく優秀な人材を集めたとか。

 

  副社長は国からスーパークリエイータの称号を受けた 東大の同級生 岡野くん。

  コンテストでライバルだった京大チームとともに 6人で始めたとか笑

 

  これもワクワクしますね。

 

  猛烈なエネルギーを感じるのは 私だけではないでしょう。

 

 

 

 

 


よく読まれている記事

コメントを書く
※お名前(仮名可)のご記入をお願いいたします。スパム投稿防止のため、画像認証をお願いしております。表示されているひらがなを入力してください。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。投稿後すぐには内容は反映されません、管理人承認後の掲載となりますm(_ _)m