【 小松高校 合格体験記 せっちゃん 】

 

 

小松高校

合格体験記

 

僕は 2年の冬

スタディハウスに入りました。

最初は 塾の先生に

「 明倫も受からない。」と厳しい言葉を言われました。

なので 僕はこのスタディハウスで

受験に受かるために

勉強をやり続けました。

先生からのアドバイスや 模試の結果から

自分の欠点を教えていただき

それを克服するため

勉強しました。

その結果 小松高校に受かることができました。

 

 しかし 直前まで僕は受からないと思っていました。

なぜなら 僕が当日インフルエンザにかかっていたからです。

当日 なんとか受けれる状態には回復しましたが

まだ熱があり テストが大変でした。

僕は テストの時 インフルエンザだったので

別室で受けました。

その部屋には他に3人もいて テスト中は周りの咳が鳴り止まず

集中できませんでした。

また僕は

理科の時間に気持ち悪くなってしまいました。

すると その次の英語の時間は またしんどくなった時のために

保健室の隣の部屋に連れて行かれました。

小松高校には インフルエンザの人のための部屋が2つもあり

すごいと思いました。

その部屋には 僕の他に2人いて 

自分だけではない安心感は少しありました。

でも その部屋でも周りの咳がひどかったので 

日々の体調管理は とても大事なことだとわかりました。

また 高校はひどい人には 保健室の隣で受けさせてくれるので 

安心して受けれると思いました。

 

 

 

本当に 受かったから良かったものの

貴重な経験をしましたね(笑)

 

よく努力する子でした。

いつもいつも頑張っていましたね。

 

あなたのおかげで

高校側の

インフルに対する

方策も学ぶことができました。

 

これから

インフルで受験する後輩たちに

素敵なお土産ができましたね(笑)

 

 

さあ 次は 大学入試です。

 

ともに戦ってまいりましょう。

 

次が 本番です。

 

 

スタハ 辰村

 

PS  大学受験でのインフルは 勘弁してね(笑)

  よく 小松高校まで 登りつめましたね。

  素敵です。


過去1年で よく読まれている記事