【 大阪府立大学 合格体験記 桜丘 現役 】

 

大阪府立大学 

地域保健学域保健学科 合格

金沢桜丘

現役

 

 私がスタハに入ったのは、高2の春休みでした。友達に誘われて入ったのですが

その友達は電車やバスなどもいつもいつも勉強していて

自分もこんな風になりたいと思ったのがキッカケです。

入ってみてわかったのですが

スタハの人達は常に勉強に一生懸命で怠けることのない人達ばかりです。

この環境に身を置けたからこそ、

自分の学習習慣ができたのだと思います。

 また、スタハの先生方は素晴らしい方々ばかりです。

先生は ほとんどが現役医学部生でどんな質問もスラスラと答えてくれます。

塾長の辰村先生は、私たちのためにいつも走り回ってくれています。

桜と星稜の生徒のために東金沢校を建ててくれたことも

本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 そして 東金沢校の野村先生には一番感謝しています。

地理が苦手だった自分のためにアドバイスしてくれたり

夏でも冬でも関係なく

毎日のように顔を出してくれました。

センター前で不安だった時も一番励ましてくれました。

本当にスタハは先生に恵まれているなあと思いました。

 最後に 自分で復習し 自主的に質問するというスタイルは

本当に自分にあっていたし、

合格できたのもこのスタイルのおかげだと思っています。

1日でも怠けると怠け癖がついてしまうので

1日も休まず勉強することがライバルと差をつける方法だと思いました。

 

 

 

合格おめでとう。

この子は 底抜けに明るい子で

関西に行っても センターを はれる子です(笑)

高2の時は

遠い平和町校まで

友達と一緒に来ていましたね。

津幡などからも

平和町に通っている子たちをみていて

絶対 「時間を作ってあげたい」と思い

東金沢を作ったのをよく覚えています。

中々 場所が見つからず

まずは「行動あるべき」の信念に基づいて

見切り発車で ボロい一軒家で始めましたね(笑)

 

塾は まず愛だと思っています。

形や建物じゃない(笑)

と思って

数人で始めた 東金沢校。

そして その何もない一軒家で

最初に

近くのコンビニでお菓子やご飯をたくさん買って来て

決起集会開きましたね(笑)

畳の上で(笑)

 

今は やっと

新しい校舎が見つかり

少しは大きなとこですが(笑)

でも 50人ぐらいしか入らない小さいところなので

もっと 広々とした素敵な環境のところで

さらにリラックスしながら学べる場所を 

まだ探しています(笑)

 

 

スタハの子みたいになりたいと思って

入ったきっかけも初めて知りました(笑)

あなたも十分努力していましたよ(笑)

ちゃんと 「スタハ生」になりましたね。

 

感謝に溢れ

明るいあなたの将来が

本当に楽しみです。

 

また 遊びに来てください。

 

スタハ 辰村

 

 

 

 

 


過去1年で よく読まれている記事