【 合格体験記 名古屋大学工学部 泉丘 現役 】

 

名古屋大学工学部

合格体験記

金沢泉丘

現役

 

 

 私はこの度 名古屋大学工学部マテリアル工学科に合格しました。

私がスタハに通い始めたのは、高校3年の夏でした。

私はかなりのサボリストだったので 受験勉強は全く進んでおらず

焦りを感じ始めたのが 部活引退後でした。

 

当時は家で全く勉強できなかったのですが

スタハに行きさえすれば必ず頑張れる と感じながら通ううちに

次第に学習が習慣になっていき

自宅での勉強も改善されました。

スタハは私のペースメーカーのような存在でした。

 スタハの特徴を挙げるとすれば 自分のしたいようにプランを工夫しながら勉強でき

加えて、熱い塾長や現役の大学生たちから常に刺激をもらえることです。

自主学習の怖い部分が克服されているのではないでしょうか!

 私を励まし サポートしてくださった人たちのお陰で

受験期間を乗り切ることができたと思います。

ありがとうございました。

 

 

よっくんは 

センターの三日前に

数学IIIをしていた笑(2次試験の科目)

 

彼なりの作戦だと思って

僕は後ろから 微笑んでいた(笑)

 

医学部生にも苦手の数学を克服しようと

しっかり医学部生を捕まえて

懸命に努力していた。

 

名大で 比重の高い数学を克服しての合格

とっても嬉しかったです。

 

よっくんの好きだった窓側の端っこの席(笑)

その席を見るたびに 

あなたの一心不乱に勉強していた姿を思い出します(笑)

 

今は 新高校2年生がそこによく座っています笑

彼女も名大行くのかな?笑

 

難関の名大合格 おめでとうございます。

 

スタハ 辰村

 

 

 


過去1年で よく読まれている記事