【 前期試験の 過去問の合格最低ラインについて】

 

前期テストの倍率が

そろそろ確定している。

 

もう 大きく変動することはないだろう。

 

さて 

過去問の合格最低点数について

 

いつもより

今年のセンターは 20点ほど

平均点が高いので

しっかりそれも加味して

合格最低点を 導き出してください。

 

この作業をしてないと

しっかり ギリギリアウトになりますので

合格最低点より

どれぐらい多く取るかを

しっかり 自分で決めて

どの問題まで攻めるかを確定してください。

 

応援しています

頑張ってください

 

スタハ 辰村

 

PS   金大の倍率が いがいと低かったですね


よく読まれている記事

2 件 のコメント “【 前期試験の 過去問の合格最低ラインについて】”
  1. 通りすがりの者 より:

    こんばんは。

    金大の倍率が昨年より下がり例年並みに落ち着いたのは、たぶんですが小松大学が試験日を通常の国公立の前期日程に合わせたからではないでしょうか?昨年はオリジナル日程で金大等と併願自由だった記憶があります。これが正しいとすると実質難易度が低下することはないと思います。あと富大の後期が増えてるのも安全志向の結果かなと想像します。

    試験制度がコロコロ変わるので浪人リスクがこわいですよね。

    間違ってたらごめんなさい!

    1. studyhouse より:

      通りすがりの者様

      おはようございます。

      いつもながらの鋭い考察ありがとうございます。

      同意します。

      さすがですね。

      うちに 勤めませんか?笑

      スタハ 辰村

コメントは受け付けていません。