【 人間を超えたAIから  どんどんAIを 採用します 】

 

スタハ は 約束します。

 

全ては生徒のために。

 

AIが 人間を超え

 

かつ

 

それが 生徒のためになるのであれば

 

すぐ 技術的なこと

 

つまり AIを 採用します。

 

人間力は 人間の方がもちろん上だけど

勉強は あくまでも技術的なこと。

 

技術が上のものを採用していきたい。

 

ただ 

 

 

 

人間的魅力を教えるのは

やはり 素晴らしい人間。

 

私は 今 非常に幸せです(笑)

 

はい。

 

誰がなんと言おうと

勝手に幸せです(笑)

 

その理由は?

 

もちろんそれは

 

自分自身を 毎日成長できる環境に

いさせてくれる仲間といるからに他なりません。

 

妻と母にも感謝している。

 

そして とっても純粋な生徒たちに囲まれている。

お世辞ではなく

スタハ の生徒は 努力するし

真面目で 面白い子が多い。

 

海外のこともガンガン考えていて

日本にとどまるという考えも薄い。

 

お子様の家族もスタハイズムを

支持してくれています。

心の広い

芯のある素敵な保護者の人ばかりだ。

 

地球が

海外が

世界が

子供達の劇場の舞台だと思っている。

 

世界は広いし

面白い。

 

多様性があり

様々な文化や光っているものがあり

希望に満ちている。

 

視野を考えうる限り広く深く持って欲しい。

人生は 最高の舞台なんだ。

 

命とはそれほど尊いものなんです。

 

スタハ  辰村

 

PS   教育に関して

  今は AIと人間における教育の過渡期。

 

  医学部生は やはり魅力的で

  よく動き 教え方もうまい。

  人並み以上に苦労していて

  向上心があるので

  話していて面白い。

 

  彼らにめんどくさいとか

  諦めるという単語は 

  話していて 全く出てこない。

  理念が高い子が多い。(スタハの先生方に関してですが(笑)

 

 

  学歴が全てではないが

  やはり 話してて面白い人材を

  どんどん 子供達の近くに置きたいのは

  当然のこと。

 

  それがたまたま 医学部生が多くなった原因。

 

 


過去1年で よく読まれている記事