【 中間テストなどのデータを 自分で考えて 自分で成長させるのが スタハ式 】

image

 

ますます データなどの情報量は

これからの時代増えていくことだろう。

 

同じデータを見ていても

それからヒントを得る人と

何も感じない人の差は

ますます

開いていくことだろう。

 

これからの未来を駆け抜ける子どもたちには

しっかりとした足取りで

幸せになってほしいと思っている。

 

その訓練は非常に大事。

 

今まで以上に大事な世の中になってきた。

 

その訓練も 勉強を通してするのスタハ式(#^.^#)

 

彼らが 中学の時からその訓練をしている。

そして 自分で工夫して

泉丘に合格していった。

 

足りないところはもちろんアドバイスしているが

自分で考えるってところが将来絶対に役に立つ。

 

私の役割は 迅速にデータを整理して

すぐに提示してやること。

これ大事!

 

すぐに!

 

 

さあ がんばれ(#^.^#)

 

スタハ たつむら

 

PS 一応 しましま模様の服の人が 南先生です(笑)

金大医学部のエースです(#^.^#)

同化している(笑)

うちは スタッフの服装も自由なので

こんな感じ(#^.^#)

だからこそ アットホーム感が出て

強い集団になる!

子どもたちをロボットにさせない。

1人の人間として育て上げるぞ(#^.^#)

指示待ち人間にせず

自分の頭で考えて

自分の手で作業をし

自分の力で

未来を切り開く

そんな子どもになってほしい!

日本を

世界を

頼んだよ。

 

[blogranking1]


よく読まれている記事