【 シンプルな勉強法 河野玄斗 】

 

8月25日発売

 

予約しました(笑)

 

東大理三

司法試験を 一発合格は

共にすごい。

 

スタハ  辰村

 

PS   ツイッターか何かで

 

「1000時間勉強して将来の年収が100万円上がる場合、
勉強の時給は4万円になるよ。
なんでみんなそんなに勉強しないの?」

 

と 言っていた河野くん。

 

東進の林先生も その通りと テレビ番組で言っていた。

 

全てがお金ではないことは前置きしますが

 

夢の実現や

人生のワクワク感も

勉強を通してくる場合がほとんどだ。

 

夢とか幸せは

みんなの尺度が全く違うので

まあ 共通事項として

わかりやすい年収で示したのは

賢いと思った。

 

シンプルにわかりやすく

言っているなあと 感心した。

 

多くの学歴のある親は

それが心からわかっているので

しっかり 子どもにも勉強させきる。

 

それも 

かなり 計画的に。

 

昼食代に お金を余計にかけるのであれば

教育費に回すのが 

将来を見通した 学歴のある親の考え。

そういう考えの人 多い。

 

塾を経営しているからこそ

そこが 普通のお仕事をしておられる方以上にわかる。

 

また 仕事以外でも

周りに そういう考え方の人が ほとんど。

 

 

 

 

PS   彼も 控えめに 1000時間で 年収100万と言っていたと思う

  実際は はるかに 大きな額になると思う。

 

  例えば 医者になったとしたら 平均年収1500万 ×    勤続40年として 6億

 

  大卒の日本人の平均が 2億ちょっとなので 3億以上違う。

 

  まあ仮に  普通の大学行くのと 医学部行くので 3000時間違うとしたら

 

  3億 ÷    3000時間 =  10万   学生時代の時給が 10万 という計算になる。

 

  一つの尺度 一つの切り口ですけどね。

 

 

 

  大手の有名企業に入り

  平均年収1000万だったら

  2億違うことになるので

 

  2億 ÷     3000時間 =  6万ちょっとという計算。  時給6万でも相当すごいな(笑)

 

  僕が欲しいですよ(笑)

 

  自分 数学科出身なので ちょっと計算したくなってしました(笑)

 

  まあ 相当リアルですね これ。

 

 


過去1年で よく読まれている記事