【 クロアチア代表の所属チームを調べてみた( ◠‿◠ ) 】

 

■クロアチア代表最新メンバー※18/6/4発表
(ロシアW杯メンバー)

▽GK
1 ドミニク・リバコビッチ(ディナモ・ザグレブ)
12 ロブレ・カリニッチ(ゲント)
23 ダニエル・スバシッチ(モナコ)

▽DF
2 シメ・ブルサリコ(A・マドリー)
3 イバン・ストリニッチ(サンプドリア)
5 ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ)
6 デヤン・ロブレン(リバプール)
13 ティン・イェドバイ(レバークーゼン)
15 ドゥイェ・チャレタ・ツァル(ザルツブルク)
21 ドマゴイ・ビダ(ベシクタシュ)
22 ヨシプ・ピバリッチ(ディナモ・キエフ)

▽MF
7 イバン・ラキティッチ(バルセロナ)
8 マテオ・コバチッチ(R・マドリー)
10 ルカ・モドリッチ(R・マドリー)
11 マルセロ・ブロゾビッチ(インテル)
14 フィリップ・ブラダリッチ(リエカ)
19 ミラン・バデリ(フィオレンティーナ)

▽FW
4 イバン・ペリシッチ(インテル)
9 アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
16 ニコラ・カリニッチ(ミラン)
17 マリオ・マンジュキッチ(ユベントス)
18 アンテ・レビッチ(フランクフルト)
20 マルコ・ピアツァ(シャルケ)

 

ヨーロッパのビッククラブ所属の選手がほとんど。

 

これは強いですね。

 

スタハ  辰村

 

PS     日本もヨーロッパで活躍する選手が増えて来ています。

  次は トップリーグのトップクラブで活躍する選手を

  どんどん増やして悲願のベスト8以上を目指して欲しいです。

 

  日本の未来に期待大です。


過去1年で よく読まれている記事