【 なぜ英語の長文読解なのか? 高校受験編 】

imagesGG8COASY

 

去年の石川県の英語

1 リスニング 30点

2 文の並び替え 3×3 9点

3 会話の長文 300単語ぐらい  25点

4 長い長文 450単語ぐらい  26点

5 自由英作文 10点

 

以上 合計100点

 

 

今年の春は

1リスニング30点

2 ミニ長文 100単語

3 長い会話文 550単語

4 長い長文(笑) 550単語

4の中に 8点分の自由英作文。

合計100点

 

 

つまり リスニング30点と自由英作文8点分以外の

 

62点分が長文になった。

 

 

 

これは

 

「 革命 」だ

 

すごいことだ(^^♪

 

昨年は51点分が長文。

今年は62点分が長文。

 

ざっと 11点分が長文の配分で増えた。

 

「 長文を制する者は石川県を制す。」

「 英語のブレをなくすことが 泉丘を制する。」

「 数学に合計点数を頼るのではなく 英語理科社会に託す。」

「 国語は真ん中の集団の上にいたらそれでいい。」

「 夏休みは徹底して英数国だ(^^♪」

 

この規則にのっとり

スタハは今年

さらに長文をします(笑)

 

 

また 長文の長さが違う。

昨年まで700単語か 750単語 800単語ぐらいだったのに

 

今春は 1200単語(^^♪

 

ざっと 1.5倍以上に増えている。

 

 

 

これはすごい長さだ。

 

 

早く単語を覚えて

 

「速読」の訓練をしないと

とんでもないことになる(^^♪

 

 

 

さあ 石川県の受験生の皆さん

夏休みは 長文ですよ(^^♪

 

ちなみに 昨年のスタハの泉丘の英語の平均は  83点84点

 

今年の長くなった長文は?

 

82点ぐらい(^^♪

 

 

そうなんです。

 

 

長文長くなりましたが

全く影響を受けませんでした。

 

 

長文させてきてよかったです(^◇^)

 

今年もたくさんたくさん

長文させ切りますよ(^^♪

 

 

文法問題ばっかりやったって

石川県の場合 出ませんから(笑)

 

文法やることはやりますが

細かい文法までしてしまうと

本末転倒になりますので(^◇^)

 

 

あくまでも文法は長文を読むための日本人向けの技術の位置づけ(^^♪

 

 

スタハ たつむら

 

[blogranking1]


よく読まれている記事