【 さっき 高校3年生と電話した(^^♪ 】

imagesOY9N3RJ3

 

子ども 「 先生  やっぱり 金大受けたいです。」

私 「 そうなんだあ。 でも 相当きついよ。 錦の真ん中じゃあ 金大無理だよ。」

子ども 「数Ⅲやって 金大受けたいです。センター受けてから決めていいですか?」

私 「 数Ⅲは 膨大な時間がかかる。リスクとして その分の時間 センターの点数が絶対下がる。」

「 だから 石川県立大学も ただでさえ 危ないのに 危険だよ。」

「 こんなこと 僕ぐらいしか言ってくれないでしょ?」

子ども 「 はい。そうです。先生はいつもしっかりと向き合っていってくれます。」

 

子どもとの会話が続く。

 

僕と同じで 頑固だ(笑)

 

類は友を呼ぶか。。。(笑)

 

 

 

私 「 わかったよ。」

「 金大受けたらいい。」

「 ただ 戦略は非常に大事。」

 

 

「 ただ センターまで5カ月半」

「 センター終わってから2次試験までで 1か月半 」

「 前 北大に星稜から2人合格していったけど センター終わってから 青チャートを繰り返しやっていた。」

「 本当にこれだけしかやっていなかった。」

「 でも 理系と 歯学部に合格していった。」

「 金大の2次ぐらいなら 何とかする。」

「 時間配分から言って 戦略は まずは センター対策を徹底的にしよう。」

「 英語の力をもっと上げないと 金大はない。」

「 夏が最後のチャンス。」

「 天下のシスタン覚えて 踏ん張れ。」

「 毎日毎日 長文読解をしろ。」

「 数学はまずは センター対策の問題集をすぐに仕上げよう。」

「 2次試験も兼ねた対策は 後日教える。」

「 現代文は 板野先生のあれで行こう。」

「 国語数学英語をがんばれ。」

「 英文法 会話表現の ビンテージかネクステージを 繰り返せ。」

「 英語は暗記だ。」

 

子どもも 納得し 挑戦を決めた。

なんとしても合格させる。

戦略が大事だ。

時間対効果。

 

スタハ たつむら

 

[blogranking1]

 


よく読まれている記事