2018/04

【 羽生善治の言葉 】コメント (0)

  目に見えるもの、見えないもの、手にふれられるもの、ふれられないもの、その一つひとつを知ってゆくのが勉強 大人になったときにいらないものは自分の判断ですべて捨てて、残ったものがあなたが勉強したものです & >> 続きを読む